遅刻

必ず5分や10分遅刻してくるやつっているよな。

そのくらいならまだ許せる。

30分以上待たせるなんてとんでもない話だ!


今や携帯電話というものがあるのだから、

遅れるときは、電話かメールするなりすればいいのに、

何もなく、遅れてごめんの一言のみ!

それも1回や2回の話じゃない。

予定時間に来たことが今までに数えるほどしかない。

そのとおりに行く自分がいやになるときもある。


だから、よく遅刻するその人と約束するときは、

遅れてきて当たり前と思っている。


これが、就職の面接とかだったらそうするのだろうと、

他人のことだが心配する。

本人は、そのときはちゃんとするといっているが、

どうなんだろうか・・・・・
[PR]
by j0a3q8z4 | 2012-01-08 22:37 | 雑記