シゲキのある恋

いつもはドライな恋愛をのぞんでいるのだが、たまには感情がつよくシゲキされる恋もいいかもしれないよな。

そんな恋にいちどハマってみたいもんだったりして!?

ふだんは、くらい雰囲気でいるためかけいえんされることが多い。

でも、これもこせいだと思っていることにするんだ。

きになるひとには、そんな姿はみせられない。

じっとみつめてみたり、意味ありげにふるまったりと、存在感をアピールするんだ!

ぐうぜんをよそったりなどするてもいいかなあ・・・・・


やさしくて、はなすときもおだやかなひとは、ちょっとスローモーションで行動するところがありそうだ。

大事なときにハッキリしなかったりするところが、たまにイライラしてしまうかもね。

でも、そんな人だと理解してつきあってみればいい。

または、自分もそのテンポにあわせるようにするとかもいいよね。

がまんできなくなったときには、いっそ自分がリードするほうほうもありだよ。

あいてだって、もんくひとつ言わずについてきてくれるはずだろうし・・・・・


たとえ最初はうまくいかなくても、あきらめずに向き合ってみようとおもう。

ひょうめんだけの付き合いは必要ないとわかってもらえるはずだし。。。

そのあとには、まじめで誠実な関係がきずけることを信じよう。

これからおとずれいろんな試練も、きちんとうけとめるようにしよう。


見た目だけではんだんされるのは、とてもかなしいことだ。

ほんとうの自分をみてもらえないから、あらぬ誤解をもたれることもよくあったりする。

これからは外見も行動もただしいことをやっているということを、アピールしていこう。
[PR]
by j0a3q8z4 | 2013-05-11 23:11 | 雑記